福寿草

2007年03月29日


29a0703290028fukujyuso.jpg

福寿草:毒(全草、特に根)、強心配糖体のアドニトキシン、シマリンを含み、心臓に作用する。

春を告げる花としておなじみです。水辺の近くや林の中でよく群落していて、鮮やかな黄色い花が目立ちます。野尻湖では、これまで雪の世界で白一色だったのが、雪が融けたところに突然黄色が乱舞し、見つけたとたんに胸が高鳴ってきます。

葉はニンジンに似ていて、誤食すると中毒し、死に至ることもあるそうです。私は、庭に植えて春の訪れを楽しむようにしています。

 

29b0703290033fukujyuso.jpg よく水辺に群落しています

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得