ルバーブ

2007年03月31日


22t0608210015rubabu.jpg

ルバーブ:食(茎)

信濃町はルバーブを栽培している農家がたくさんあります。元々は北欧が原産地で、野尻湖国際村の外国人の方たちが、本国から持ってきて栽培したのが始まりだそうです。気候風土の似た信濃町は栽培に適していて、我が家も庭に植えていますが、何も手入れをしなくても毎年のように沢山採れます。

茎を炒め物にしたり、ジャムにします。ジャムにするとちょっとほろ苦いような大人の味が、ロッジに宿泊される方々に受けています。

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得