アマドコロ

2007年04月01日


30s0605310014amadokoro.jpg

アマドコロ:食(若芽、茎、地下茎)

名前のとおり、茎をかむと甘味があります。くせも苦味もなく、優秀な山菜の一つです。湿り気のある斜面に生えるのですが、比較的日当たりを好みます。アマドコロは茎に稜(りょう・角張っている)があり、よく似ているナルコユリには稜がありません。

葉が開ききらないときに茎の地面際から採ります。地下茎も食べられますが、採れば来年は生えてきません。生えている量を勘案しながら採るとよいですね。おひたし、和え物、煮物、天ぷら、何にでも使えます。

 

30t0605310011amadokoro.jpg

アマドコロの花と茎のアップ

 

30u0605310019amadokoro.jpg

このくらいが食べごろの時期です

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得