ギョウジャニンニク

2007年04月01日


31s060525048gyoujyaninniku.jpg

ギョウジャニンニク:食(全草、鱗茎)

林の中や、やや湿ったところに生えます。群生することも多く、近くを通るとニンニク臭がして気づくほど強い臭いがあります。北海道を旅すると、道端にたくさん平気で生えているのがうらやましい限りです。当地では最近少なくなってきたのか、あるいは私の歩くところにあまりないのか、収穫量が上がらず、何とかしたいと願うこのごろです。

ゆでておひたしや和え物、汁の実、炒め物と色々料理に使えますが、私が好きなのは醤油漬けです。醤油と水を半々に入れた広口ビンに茎と葉を適当な大きさに切って入れ、6時間程度すると仕上がります。お酒のつまみにとても合います。

 

070406x0605090016gyojyaninnniku.jpg

ロッジの庭に植えてあるギョウジャニンニクです。平成18年5月9日の様子です。

 

070413v0704140001gyojyaninniku.jpg

ロッジ庭、平成19年4月14日の様子です。

 

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得