ジュウモンジシダ

2007年04月02日


070402c0605230028jyumonjishida.jpg

ジュウモンジシダ:食(若芽、茎)

沢沿いや湿り気の多いところに生えます。褐色の鱗片があり、ごわごわしています。鱗片は出来るだけそぎ落として使います。天ぷら、炒め物、おひたしなどに使います。

 

070414c0704140016jyumonjishida.jpg

ジュウモンジシダが成長して後、雪を迎え、そして雪が消えた後、こんな形で残っていました。

 

070414r0604270003jyumonjishida.jpg

葉が開いてしまった状態です。こうなると食用には不向きです。

 

070420y0704150042jyumonjishida.jpg

芽出しのころです。十二分に美味しいころです。

 

070420z0704150054jyumonjishida.jpg

冬を越した葉です。

 

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得