エノキタケ

2007年04月12日


070406d0605130048enokitake.jpg

エノキタケ:食

エノキタケは今や、世界の各地に栽培品が出回っています。キノコ産業の中でもシイタケ、エノキタケ、ナメコは三大キノコ産業と言えるのではないでしょうか。細くしなやか、白く清楚、味は温和、どんな料理にも合うエノキタケは人気者です。

ところで、お店で出回っているエノキタケの姿はかりそめの姿です。薄暗いところで抑制栽培しているので、あのように細くなりますが、自然界では立派な傘を持つきのこです。採る時期は秋が本番ですが、初冬の雪が降る前にも出るし、雪が降ってもがんばります。春、当地では雪が消えて現れた倒木や、立ち枯れの木にもエノキは出ます。生命力が強いのですね。

この写真は5月中旬のものです。そのうちに秋のきのこ写真もupしていきます。しっかりした傘のあるエノキタケを登場させます。今は最近の春の写真をupしているので、しばしお待ち下さい。

 

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得