マムシグサ

2007年04月15日


070413a0605040056mamushigusa.jpg

マムシグサ:毒

サトイモ科の毒草です。やや湿り気のある林の中に生えます。茎の斑点がマムシのように見えることから付いた名前です。写真のように芽出しのころは、袋状に覆ったぶつぶつ模様が目立ちます。ちょっとオドロオドロした雰囲気があるので、大概は怪しいぞ、と思われるかもしれません。見かけで損をするなんて気の毒です。

 

070414k0604270005mamushigusa.jpg

これは明るいところだったので色合いが違うように感じられます。

 

070414m0604270007mamushigusa.jpg

葉が十分に開いてきたところです。

 

070422m0704220018mamushigusa.jpg

これは根元が赤くなっています。仏炎苞が首をうなだれたようにして目立ってきました。

 

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得