トリアシショウマ

2007年04月16日


070413g0605030029toriashisyoma.jpg

トリアシショウマ:食(若芽、茎)

沢沿いや斜面、林の中など、半分日差しがさし、半分日影になるような半日影を好みます。若い芽の先が3本に分かれ、その様子が鳥の足に似ていることから名が付きました。芽が開かないものを根元から採ります。

似ていて同じようなところに生えるものがヤマブキショウマです。茎に毛が密生するのがトリアシショウマ、毛が無いのがヤマブキショウマです。又、ヤマブキショウマは普通、束生します。天ぷら、煮物、和え物、おひたし、炒め物などに使います。

 

070413h0605030031toriashisyoma.jpg

芽出しのころです。

 

070413i0605030026toriashisyoma.jpg

 

070421r070415013toriashisyoma.jpg

食べごろです。

 

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得