トリカブト

2007年04月16日


070413j0704140012torikabuto.jpg

トリカブト:毒(全草、根)

湿り気のある平地、斜面に生えます。日影よりはまあまあ日が当たるところを好みます。猛毒です。キンポウゲ科の植物には毒のあるものが多いので、注意が必要です。似たものに食用のニリンソウがあります。

トリカブトとニリンソウは芽出しの頃が非常によく似ています。トリカブトは茎が立ち上がり、葉が互生します。一方、ニリンソウの茎に見えるところは柄です。地面から柄が立ち上がります。トリカブトの花が咲くのは秋です。これに対してニリンソウは春、芽が出て5cmから10cmくらいに成長するとすぐに蕾がつき、白い花(花の周囲が赤味がかったものもよくあります)が咲き始めます。トリカブトが地面から5センチ程度しか立ち上がっていないときがもっとも危険です。互生が確認出来ないときは採るのをやめるのが 良いでしょう。

 

070413k0704140008torikabuto.jpg

まだ小さくて、葉の互生が確認できないころです。ただ、葉の切り込みが深いのもトリカブトの特徴です。ニリンソウは切込みが深くありません。又、ニリンソウには葉に斑点がつきますが、トリカブトには付きません。

 

070414h0604150076torikabuto.jpg

一部、互生が確認できます。

 

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得