サラシナショウマ

2007年04月16日


070413m0605030047sarashinasyoma.jpg

サラシナショウマ:食(若芽、若葉)

林内や草原、流れの縁、やや湿った場所に生えます。若芽の先は、鳥のように三つ足状です。葉はセリにも似ています。群落することも多く、辺り一面が成長したサラシナショウマで埋まることもあります。夏には白いブラシのような花を咲かせ、風にそよぐ様は妖精がダンスを踊っているようです。

炒め物や、ゆでておひたし、和え物などに使います。おひたしや和え物では臭いが強く残るので、ゆでた後に十分流水にさらしましょう。

 

070413n0605030001sarashinasyoma.jpg

小さいタワシがいくつも空に向かっている?タワシ状態は食べごろです。

 

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得