茶臼山温泉・塩吹館

2008年01月22日


070711001chyausuyama.jpg

信州の南に位置する売木村へ初めて行ってみました。地図を見ていたら、間欠泉のある温泉宿が売木村にあるのを発見したのです。茶臼山温泉・塩吹館、興味をそそられました。
看板に従い、段々に細い道を降りていきました。大丈夫かなーと思っていたら、新しい建物が現れました。立ち寄り湯の料金は大人¥800、子供¥400、営業時間は別に決まっていないようです。電話0260-28-2340
フロントへ行ってこんにちはと声を出すと、感じの良さそうな係りの方が奥からやってきました。早速温泉に向かいました。

 

070711003chyausuyama.jpg

内湯です。少し暗くしてあるので落ち着きます。

 

070711004chyausuyama.jpg

ドアの向こうへ進むと露天風呂に出ました。どこに間欠泉があるのだろう、と見回してみましたがどこにもありません。

 

070711012chyausuyama.jpg

入浴を終わってから係員に間欠泉の場所を聞くと、玄関前のすぐそこから吹き出ますとのこと。もうすぐ吹き出てきますとの案内に、カメラを構えていたらドーッと吹き上げてきました。
ところで塩吹館の一大特徴はお料理でした。炉端焼きが名物のようです。私は和定食を頼みましたがとても美味しくて、工夫が凝らされ、料金もリーズナブルでした。お腹も空いていて、あっという間に食べてしまったので料理の写真は撮り忘れました。

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得