ヤドリギ(冬芽)

2008年02月10日


070704a0705070048yadorigi.jpg

ヤドリギ:果実酒(果実)

ヤドリギは1年中、誰か大家さんとなる木に住まいを借りています。野鳥が宿木(ヤドリギ)の実を食べ、立ち止まった枝に糞を落とします。糞の中にある種子と粘液が枝にくっつき、そこを定宿とするというのですから見上げた根性です。栄養分は大家さんからいただくわけです。
よくある共生の世界では、通常互いに助け合う関係です。栄養をいただく代わりに何かをして差し上げる。ところがヤドリギさんは、狩りっ放しであるとも聞きます。真意の程はわかりせんが、うー、うらやましい!
ところで果実酒の材料とするのは、黄色い実です。私はまだ試していません。実は結構木の高いところになるので未だ手付かずです。 

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得