ウリハダカエデ(冬芽)

2008年02月15日


070407i0605050027urihadakaede.jpg

ウリハダカエデの冬芽です。焼けた赤の色が鮮やかです。

 

070407j0605050028urihadakaede.jpg

ウリハダカエデの樹皮です。若い木では緑色の樹皮に縦縞模様があります。この様子が、果物のマクワウリに似ていることから付いた名前です。縞模様は途切れて、ひし形に千切れたりします。樹皮は老木になると灰褐色になり、浅く裂けます。

 

0801250108-1urihadakaede.jpg

ウリハダカエデの翼です。

 

0801250109-1urihadakaede.jpg

黒い縦縞のはっきりした樹皮。

 

0801250110-1urihadakaede.jpg

これは白い、かびた様な模様も目立ちます。

 

0801250111-1urihadakaede.jpg

翼です。翼の根本に種があり、風にのってヘリコプターのように回って飛んでいきます。

 

0801250112-1urihadakaede.jpg

これは枝がごつごつしています。

 

0801300024-2urihadakaede.jpg

これが典型的な冬芽でしょうか。

 

0801300025-2urihadakaede.jpg

枝の下のほうのアップです。V字型から三日月型の葉痕がはっきりと見えます。にらんでいるように見えます。目と口に当たるところは維管束痕です。

 

0801300026-2urihadakaede.jpg

枝の下のほうのロングです。

 

0802020041-2urihadakaede.jpg

枝全体を撮影してみました。

 

0802020044-2urihadakaede.jpg

枝の先です。

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得