地獄谷温泉・後楽館

2008年03月01日


0802200005-1.jpg

地獄谷温泉と言う名前は全国各地にあります。ここの地獄谷温泉は、お猿が露天風呂に入る温泉として有名です。私が最初に行ったのはもう30年位前です。その時は露天風呂にお猿さんが入っていました、気持ち良さそうに。
内湯は木造です。いいですねー、この雰囲気は日本の温泉そのものです。熱い源泉が豊富に出ているので、水を入れないと熱くて入れません。私は熱い湯も好きなので、いささか熱いまま入りました。肌に温泉が刺してきます。うー、快感?。名物のちまきを買って帰りました。
入浴料金は¥500、お休みは無さそう、営業時間は8:00~10:00、12:00~15:00。 長野県下高井郡山ノ内町地獄谷温泉  電話 0269-33-4376

 

0802200019-1.jpg

内湯からドアを開けると露天風呂です。実に開放的です。ただ、対岸の道は結構多くの人が、それもこの日は外国人の方ばかりが野猿公苑へ行くために歩いていました。昼間露天に入るには、かなりの勇気が必要です。右の白い氷の塊からは、噴泉が吹き上がっています。

 

0802200022-1.jpg

地獄谷の噴泉です。後楽館のすぐ対岸です。

 

0802200040-1.jpg

地獄谷温泉・後楽館の全景です。向かって右の木造の建物が内湯です。

 

0802200046-1.jpg

噴泉の湯気が凍った塊を持って、「冷たい、早く撮影してくれ」と叫んでいるyoshi

 

0802200031-1.jpg

改めて内湯に入った私を、温泉大好きいう女房の恵美子が撮影しました。入り口の柱が大きく写っているのがご愛嬌です。

 

0802200049-1.jpg

帰り際、駐車場近くまで戻ってきたところで改めて看板を撮りました。徒歩20分のハイキングコースは、雪が踏み固められ、靴底が減っていた私は滑りやすくて慎重に歩く羽目になりました。結果、帰路の中野市でお店に立ち寄り、10年振りにシューズを新調しました。最近の靴はよく持つとはいえ、10年はさすがに使い過ぎたようです。

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得