飯山「不動の湯」

2008年05月26日


080519000-2.jpg

とてもいい温泉を偶然見つけました。飯山から新井へ抜ける国道を走っていたら、突然、「手作りの露天ぶろ」の看板が‥‥。心躍り行ってみると、土曜・日曜・祝日のみオープンの看板が目に付きました。えー、今日は平日だ、無念! 何でもボイラー老朽化と燃料高騰に止む無く10/12で閉鎖する、との切実たる丁寧な表示が掲載されていました。 お風呂は見ることができました。地区のお風呂愛好会の人が10度の源泉を加温し、楽しみながら一般へも開放しているのだとか。辺りは山ただ山。露天風呂の向こう側は谷底、渓流が流れています。お風呂維持への入浴協力費は1人¥300です。

 

080519005-2.jpg

よしずに囲まれた、田舎の光景がたまりません。

 

080519006-2.jpg

不動の湯の会が運営されているのですね。

 

080519007-2.jpg

湯温情報の表示板がありました。冷泉10度をボイラーで温めるのですから、結構時間がかかるのでしょうね。

 

080519008-2.jpg

10月12日で閉鎖いたします。なんて計画的で誠実で温かい?いや暖かい?のでしょう。これはどうしても忙しい休日をやりくりして入りに来なければ、といたく誓ったのでした。

 

080519009-2.jpg

布袋様がほほ笑んで座っている不動の湯、10月12日までの限定ですぞ!

 

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得