オオカメノキ(ムシカリ)

2008年08月20日


22b060617-180086.jpg

野尻湖周辺は標高の低いところから高いところまで、各地でオオカメノキに出会います。白い花がきれいで、秋の赤い実は果実酒にもなります。冬場は歩くスキーやスノーシューで山を歩いていると、両手を挙げた万歳ポーズの冬芽がユーモラスな姿で迎えてくれます。 

 

22c060617-180090.jpg

白い花がたくさん付きます 

 

22d060617-180089.jpg

オオカメノキの樹皮 

 

22e0703170002.jpg

万歳ポーズの冬芽はとても可愛らしい 

 

080820-0709040046okamenoki.jpg

 

9月上旬、黒姫山登山の折の様子です。やっぱり万歳をしていて?かたわらには実が色づいています。と言うことは、万歳ポーズの冬芽はすでに夏の終わり、秋の初めに出来あがっていると言うことのようです。

 

080820-0709040080okamenoki.jpg

 

同じ木ですが、赤い実がいっぱいなっています。このころの実を採ってホワイトリカーにつけ、果実酒を作ります。

 

080820-0709040163okamenoki.jpg

 

秋の青空に映えるオオカメノキの実、きれいな風景です。

 

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得