小川温泉元湯・ホテル小川

2009年01月07日


081119016-2ogawa.jpg

久し振りに訪ねてみました。新しい大きな、立派な建物に変わっていて腰を抜かしそうになりました。以前出かけたのは27~28年前くらいだったかな。社員旅行でみんなで行きました。
古い湯治部門の建物と、新しいホテル部門がつながっていました。ホテル部門に泊まり、湯治部門へ遊びに行きました。演芸を上演できる部屋があり、そのとき は一座はいませんでしたが、湯治で逗留すると娯楽はこうやって楽しむのだなと、感心した覚えがあります。古い建物だけれど清潔でした。泊まったホテルの部 屋もきれいで、お料理もおいしかった。
社員の一人が悪い人に酒を上手に進められ続け、その後悪酔いでトイレにこもりっきりになり、ひどい目にあったという逸話が残されました。悪役はエミリー、善玉はトドの冗という配役でした?
という昔話はさておき、新築豪華に変わっても清潔さ、親切さ、心配りは昔ながらのままで、この宿は今も人気があるのだな~と思いました。お湯だけ入りに 行ったので、まずは露天の岩風呂に行きました。川を見下ろし、屋根が半分せり出した作りが風流で、長湯をしてしまった。ちょっとぬるめでした。次に大浴場 へ行きました。ここは十分に暖かい湯温でした。その隣に檜おけの露天風呂もありました。
館外へ出て7~8分歩く洞窟露天ぶろは、冬季はお湯がぬるくなりすぎてお勧めできないとのことであきらめました。以前は入りましたが、真っ暗な中で浸かり、星がきれいだったような、見えなかったような‥‥記憶は忘却のかなたです。
料金:1,000円、この料金には本館と露天の洞窟風呂すべてが含まれます。洞窟風呂のみの入浴料は500円です。泉質:炭酸水素塩泉、入浴時間:17:00までのようです、定休日:なし、住所:富山県下新川郡朝日町湯の瀬1、TEL:0765-84-8121

 

081119020-2ogawa.jpg

大浴場の隣にある檜風呂です。

 

081119006-2ogawa.jpg

こちらは離れた方にある、露天の岩風呂です。お風呂はどれも川に面して設けられています。

 

081119009-2ogawa.jpg

岩風呂はぬるめだったので、長時間浸かりました。

 

081119012-2ogawa.jpg

貸切の時間帯があると書かれていました。

 

081119014-2ogawa.jpg

温泉効能表を撮影しましたが、ちと分かりづらかったか。

 

   

 

カテゴリー

アーカイブ

広告

 

このブログのフィードを取得